新製品情報!!

フィッシャーズ黒埼店の松田です。

L.S.Dの新しいポーチ、クリップショットタッチが入荷しました!

IMGP1552_convert_20140116135943.jpg

なんと外からスマホを操作できる優れもの!
さらにレインカバーもついていて、雨の日の釣行でも活躍間違いなし!!

IMGP1555_convert_20140116140222.jpg

し・か・も、これだけでは終わりませんよ!!

お好みでL.S.Dのバッグに取り付けることも可能です!

IMGP1553_convert_20140116140647.jpg

いろいろと高機能なこのポーチ、数は少ないので気になる方はお早めにどうぞ!!

ワカサギ釣り!

フィッシャーズ黒埼店の竹原です。

1月15日に野尻湖へワカサギ釣りに行ってきました!!
今回も野尻湖マリーナさんにお世話になりました!!

DSC00332_convert_20140116112516.jpg

朝7:30に出船し、8:20頃にポイントへ到着、
水深29m位のところで釣行開始!

開始早々に穂先にアタリが!!今シーズンの野尻湖のワカサギはサイズが大きく
アタリも明確で巻き上げているときの重さも例年より重く感じます。
30分もするとワカサギのアタリがピタリと止まり、嫌な予感が・・・

DSC00330_convert_20140116113356.jpg

その後もポツポツと釣れましたが、釣果が伸びず、
終わってみれば私の釣果は69匹でした!!

DSC00336_convert_20140116113823.jpg

防寒の心得ー船釣り編ー

黒埼店の小林です。

昨日、再び富山湾のタチウオ釣りに行ってまいりました。

当日は、海上はでしたが
今期最大の寒波襲来で・・・極寒!!
船上に置いておいたペットボトルの中身がシャーベット状態になるほど!!
実際の気温は氷点下何℃だったのか!?

ここ最近、ご来店のお客様に
「船釣りに行くんだけど、船の上は寒いの?何着ていけばいいの?」
よく聞かれるので参考までに私の冬支度を紹介いたします。

まず、下着は普通のパンツと半袖のTシャツ(笑)
その上に、釣具メーカーの長袖インナーシャツとタイツ。
そして靴下。これも釣具メーカー製。
(私の場合、共にハヤブサFREE KNOT製の光電子素材)
その上に釣具メーカーのミドラージャケット上下。
(私の場合、ダイワ製)
そして一番上はここ最近、新発売された船用防寒着。
(私の場合、ウォーターロックス製)
そしてグローブとニットキャップ。
(私の場合、これもハヤブサFREE KNOT製)
そして足元はボア付きの防寒ブーツです。

釣具メーカーから発売されている防寒着は
非常に保温性が高い仕様になっています。

個人差はあると思いますが、
あれだけの極寒に耐えられれば
新潟エリアの冬の釣りは大丈夫なのではないでしょうか?
以上、ご参考までに^^

そして釣果!!
指2本半~3本半のタチウオが10数本

食べるには十分な量です↓↓↓
2317.jpg

冬の船釣りは思いのほか冷えます。
暑くて服を脱ぐ事は簡単なので
「これでもか!!」
という位の暖かい格好でお出掛け下さい。

ダイワ新商品情報

フィッシャーズ竹尾IC店の太田です。


この時期になると新商品の発表があり、ワクワクして来ます。早速、ダイワの今期の船の新商品をご紹介いたします。

ます初めに、あの名竿が再び!船の真鯛ロッドキング!

バイパースティックS-270 S-300が発売されます。

[Xトルク]・[3DX]・[チューブラーパワーマキシマム設計]といったダイワの最先端技術を盛り込んだロッドに生まれ変わりました。よりスムーズな曲がりと独自の粘りは真鯛釣り師をうならせるロッドにまちがいなし!
20140114_183506_convert_20140114184555.jpg


それとリーオマスター真鯛グラスム―チングにSS-270とさらに軟らかいモデルが追加されます。
今まで、ダイワの真鯛竿は硬い!と思っている方におすすめの一本です。


共に2月の発売予定となっております。

今年もにいがたフィッシングショーを2月22日(土)23日(日)に行います、今年は、会場を朱鷺メッセ展示ホールに変わります。話題の商品が目白押し、人気インストラクターも多数来場致します。
皆様のご来店お待ちしております。

神津島尾長グレ遠征②

フィッシャーズ竹尾IC店の太田です。

神津島遠征2日目、前日より風が更に強くなり、風速15m/sと状況はさらに悪化!
菜畑というポイントで釣り開始、西や北西が強い時は、絶好の逃げ場、以前も爆釣した事のある釣り場だったのですが
やはり前日と状況変わらず

潮動かず、エサ取られず・・・


1時間すぎ・2時間すぎ・アッ言う間にお昼・お帰りの準備20140112_125640_convert_20140114133116.jpg

ほんの少し、状況の変化の時に尾長グレを2枚釣ったのみ!


激渋でした。何年も通った中でワースト3に入るぐらいの釣果でした。
更に追い打ちをかけうかのように、帰りの船はものすごく揺れて船酔いの人続発!私もアネロンを飲んでも限界に達する程の波でした。
また、近日リベンジを果たしたいと思います。

今回の費用ですが、宿泊、渡船、交通費を合算すると41,000円位、オキアミと飲み代別です。大体50,000円位で1泊2日可能です。
この時期、新潟では、波が高く難しいと思いますが、伊豆方面はグレのシーズンです。

是非行ってみてはいかがでしょう、詳細は、店頭にて改めてご案内いたします。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR