シマノNEWへら竿「皆空」の試釣会に参加して来ました

フィッシャーズ黒埼店の稲垣です。
7月28日(火)に埼玉県羽生市の椎の木湖で8月に発売予定のシマノ新作へら竿「皆空(かいくう)」の試釣会が行われ、竹尾店スタッフ村木と共に参加して来ました。当日はシマノインストラクターの
20150728_153653_convert_20150730164843.jpg
小山圭造さん(左)
2014シマノジャパンカップ王者の吉田康雄さん(右)
お二人が来場され、竿の性能や開発に携わったお話をお聞かせ下さいました。

「皆空」と言う竿は…
過去のジャパンカップ王者が監修し、ジャパンカップをはじめ様々なトーナメントで勝つ為に必要な性能を搭載して出来上がった竿という事でした。具体的には、
①「神威」のパワー
②「風刃」の振り込み性能
③「閃光XX」の軽さ
この三種類の竿の特性を最大限に活かした、過去に類を見ない全く新しい竿なのだそうです。

20150728+_083937_convert_20150730164948.jpg
では、実際に使ってみた画像をご覧ください。使用した竿は「皆空9尺」、釣人は竹尾店スタッフ村木です。竿の曲りなどご参考にして下さい。

20150728_100238_convert_20150730165020.jpg
①掛けたへらぶなを浮かせようとしている所です。

20150728_100239_convert_20150730165050.jpg
②大型のへらぶなの引きで、自身の左側に潜り込まれてしまうが、ためてこらえている所です。

20150728_100241_convert_20150730165118.jpg
③再び主導権を取り戻し、竿を立てている所です。

20150728_100243_convert_20150730165141.jpg
④へらぶなの顔を水面に出し、取り込みに移ろうとしている所です。

いかがでしたでしょうか。竿の性能の一端が見て頂けましたでしょうか。
そしてもう一つ、この「皆空」にはこれまでの竿と違う革新的な技術が!!

20150716_201017_convert_20150730165216.jpg
「しっとり綾織握りⅡ」です。

竿尻・尻栓部分の角が手の掌に当たってとても痛い思いをしている方は少なくないと思います。しかし「皆空」には新たな技術により痛みの原因だった尻栓の角を今まで以上に竿尻に追いやり、手に当たる部分を小さくしました。この結果、グリップ力が向上し、痛みを伴う事なくへらぶなとのやり取りが可能になりました。一日中大型へらとやり取りしても痛くありませんでした。

全てにおいてこれまでのシマノにはなかった新しい竿「皆空」は8月に発売されます。雑誌などでもこれから続々と紹介される事と思います。気になる方は是非チェックしてみて下さい。また、村木・稲垣も竿を使った体験談などお話しできますので、ご来店された際にはお声掛け下さい。竿選びのご参考になれば幸いです。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR