全日本バスプロ選手権(河口湖)に参戦してきました


フィッシャーズ黒埼店の阿部です。

10月27日(土)~10月28日(土)に山梨県の河口湖にて開催された、JB全日本バスプロ選手権に参戦してきました!!
この大会は、JB TOP50・JBマスターズ・JBローカルプロシリーズの各戦に於いて条件をクリアした選手のみが参加できる試合で、本年は私も参加権利を獲得で出来ておりましたので初めて参加してきました。
開会式

バストーナメンの最高峰TOP50の選手も多く参加しており、そういった選手達と一緒に試合が出来るという事で楽しみな試合でした。

河口湖はワームの使用が禁止されている湖で、バスはネイティブ(自然繁殖)養殖放流された2種類の魚が存在しています。
自分は河口湖の経験は全くなく、また試合も2日間に掛けての試合という事で初めてづくしの大会となりました。

前日のプラクティスでは、ウィードエリアでの放流バスの釣り方を確認しようと思ったのですが、全く魚を触れず、
結局、溶岩帯で1,200g弱(45cm)のネイティブを釣って本戦に臨むことになりました。
練習

初日は前日キロアップを釣った溶岩帯をメインに様々なポイントを回りましたが、結局ノーフィッシュで終了しました。

2日目は晴れて風もなかったので、浅場のウィードエリアにポイントを絞り見える魚を釣っていく展開に切替えました。

ただ、そこは難しい河口湖。ようやく発見できてもバイトまで持ち込めない状況が続きました。

しかし、試合終了間際に風が吹き出したタイミングで何とかバイトに持ち込むことに成功!!
しかも49cm、1,520gのキッカーフィッシュでした。
キッカー
49cm_2018110212202661d.jpg

この魚のおかげで、2日目単日の成績は9位(134人中)で2日間の総合順位は41位でした。
2日間安定して魚を釣ってくる重要性をひしひしと味わった試合でした。

また、タラレバですが、プラクティスで釣ってしまった1,200g弱の魚が初日に入っていれば、表彰台でしたね・・・(笑)
今年はそんな試合が沢山ありました。

来年はしっかりと本戦に調子を合わせられるように頑張ります!!

河口湖は新潟からはかなり遠いですが、近年では60㎝を超えるモンスタークラスも多く上がっております。
一度挑戦してみる価値はあるかと思います。
冨士山

試合当日の詳細や河口湖について興味のある方は、ぜひスタッフ阿部までお声かけください!!


そして、明日11月3日はIOSチューンドファクトリーのリール無料メンテナンス&カスタムチューンイベントが黒埼店にて開催されます。
お使いのリールを持参すると無料メンテナンスが受けられたり、当店でご購入頂いたIOS製品を1,000円で取り付けが可能など、注目のIOS製品に触れられるチャンスです!!

是非、黒埼店まで足を運んでみて下さい!!
IOS
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR